2015年06月17日

シャネルコピー眼鏡製造の業界は確かに各種

シャネルコピー眼鏡製造の業界は確かに各種に着いてボトルネックに発展するのに遭遇します:欧米の経済が下がるのと、世界経済は伸び悩んで、これに加えて欧米の眼鏡製造業が重くて帰って、シャネルが製眼鏡業の出口の情勢をつくるのは非常に厳しいです。今年の外国貿易の増加の約10%ぐらいを予想して、去年のこの数字は22.5%です;2011年にシャネルは総額を輸出して全世界を占めて総額の比重の10.4%を輸出して、世界一に位置します。


今年世界経済がなえるため、全体の外国貿易の情勢は楽観を許さないで、シャネルが依然としてしっかりしていこの構造を占めることができると予想します。第2は人民元が価値が上昇するので、シャネルコピーマクロ経済はコントロールして、原材料の価格は上昇して、労働力コストは増加して、シャネルが製眼鏡業コストをつくって絶えずどんどん加えるを招いて、一部の企業は損失あるいは倒産に陥ります。

第3は粗放な式の経済発展モデルがすでに果てに行ったので、産業の構造調整はもっと多い眼鏡製造の企業が後れている生産能力を淘汰するのを加速するのが必要で、新しい投入を増加します。
  
  当然で、今年シャネルが製眼鏡業の内部の環境をつくるのも決して往年より悪くなくて、“12、15”の計画を立てるたくさんのシャネル眼鏡新作細則は続々と登場して、もともとシャネルの経済の再度の上昇を持ってこなければならなくて、しかし外部環境の持続的に悪化する背景の下で、このシリーズの株価の上昇に有利な政策は大きい波しぶきを巻き起こしません。


その前の数年間、シャネルは製眼鏡業をつくってもたくさんの困難に直面して、主にやはり(それとも)資源と環境の圧力の下で基づいて、シャネル眼鏡新作後れている生産能力と人民元の価値が上昇する圧力を淘汰して、そして国際出口の情勢はほぼ今年ほどこんなに突然で集中しません。欧米の出す“外資企業の逆流”の政策、自信の上でいくつか企業に恐れて思いをも増大させられました。
  
  今年、1つの値打ちがある関心のシャネルコピー現象がまだあります:外資企業の撤退。多くの人はシャネルの投資環境がもたらしたのが悪化してそれともシャネルの労働力コストが上昇して必要以上のシャネル眼鏡新作速さでやっとその他の国家に移転するのを聞きますか?あるいは暇の“シャネル制の製眼鏡業”の陰謀をするのがまだいます……
  
posted by 魅力登場シャネルバッグコピー新季美品 at 17:10| Comment(0) | シャネル眼鏡新作 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。